藤重佳久の経歴やプロフィール!家族や妻について調査してみた!

3月26日月曜日と言ったら、NHKのTV番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」ですよね。

アレを見ると、「あぁ~やっぱ一生懸命仕事するのって素敵だな」って思いますね。

(と同時に、自分の情けなさを実感してしまいますが・・・笑)

そんな自分の話はどうでもいいですね。笑

 

今回取り上げられる方は・・・・カリスマ音楽指揮者の藤重佳久さん!

生徒からのあだ名が嵐ですって、嵐。

どんだけ破天荒なんですか。笑

そんな超実力派で超破天荒なカリスマ音楽指揮者、藤重佳久さんのプロフィールについて調査をしてみたいと思います!

「どんな経歴を持っているの?」

「家族はどんな人なんだろう?」

「結婚はしてるのかな?妻はどんな人?」

な~んて、ちょっと気になっちゃいますよね。

いろいろと迫ってみちゃいましょう!

スポンサーリンク

藤重佳久のプロフィール

藤重佳久(ふじしげ よしひさ)

1956年生まれ(2018年現在61歳)

血液型:A型

出身地:福岡県久留米市

出身高校:福岡大学附属大濠高等学校

出身大学:武蔵野音楽大学音楽学部器楽科

 

経歴は?

大学在学中:東京シティ・古ハーモニック管弦楽団所属

1979年:精華女子高等学校教諭・就任

2008年:全日本吹奏楽連盟より「長年出場指揮者表彰」を受ける

2009年:文部科学大臣優秀教育表彰を受ける

2015年:活水中学校・高等学校へ赴任

現在:定年退職後、活水中学校・高等学校吹奏楽部音楽監督

コンクール受賞成績

・全日本吹奏楽コンクール(20回出場:10回金賞

・全日本マーチングコンテスト(16回出場:全て金賞

 

なんとも輝かしい経歴をお持ちですねぇ。

こんな眩しすぎる経歴、凡人の僕には直視できません。笑

出場大会36回中26回金賞ってことは・・・

藤重佳久さんに指導してもらえば、約72%の確率で全国1位がとれるってことになりますよね。

凄まじい確率・・・。

どんなに努力をしても全国1位になれないことって、ざらにあると思います。

もしも凄まじい努力をしても結果が出ない場合、それは指導者のせいと言っても過言ではありません。

誰だって、そんな指導者になりたいものですよね。

そんな超カリスマ指導者の思考を盗み見したいという方は、ぜひとも藤重佳久の著書を読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

僕も中学校の頃部活で全国大会で優勝した経験があるので、日本一になる難しさは知っています。

1位になるって、絶えることのない努力が必要なんですよね。

他のライバルよりも楽をしてて1位になれるわけがありません。

そんなに難しい全国1位を何度も何度も取るって、ハンパじゃないです。

これは間違いなく、指導者・指揮者としての確固たる実力と言えますね。

さすが、本を出版されているだけあります。

家族は?結婚してて妻はいるの?

さて、そんな輝かしい経歴の藤重佳久のご家族事情はどうなっているのでしょうか?

どうやら、結婚はなさっているようですね。

さて、妻もとい奥さんについての情報は非公開のようですね・・・

おそらく一般の方かと思われます。

 

現在、藤重佳久本人は単身赴任をされていて奥さんは実家にいるとのこと。

うーん、60歳を過ぎて別々に暮らしているのですか・・・寂しくならないんでしょうか?

介護とか何かで実家にいなければならない理由があるのでしょうか?

藤重佳久さんはまだ指揮者としてバリバリ活躍したいが、実家に支えが必要な状態。

奥さんは佳久さんの意志を尊重して、実家にいるのかもしれませんね。

 

まとめ

というわけで今回は、藤重佳久さんのプロフィールについて調査をしてみました!

いかがでしたでしょうか。

定年退職後もパフォーマンスを維持して活躍されていて、ものすごい情熱やパワーを感じますね。

藤重佳久さんのような指導者が増えることに期待です!

 

それでは^^

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*