村瀬茂高の出身大学はどこ?経歴や年収・家族について調査してみた!

あなたは、交通手段と言ったら何を思い浮かべますか?

電車?飛行機?

それともリッチにタクシー?

やっぱり移動ってものは、短時間・ノンストレスで済ませたいものですよね。

座りっぱなしは腰によろしくないですし。

でも、お財布に負担がかかるのは極力避けたいものです。

そんなワガママを受け入れてくれる交通手段と言ったら、高速バス!

半端じゃない安さで、スムーズかつ快適な移動を保証してくれる交通手段ですね。

一昔前では考えられませんね。

まさに、安い!早い!うまい!

 

そして、高速バスと言ったら皆さんおなじみのWILLERトラベル!

3月29日のTV番組カンブリア宮殿にも取り上げられますね。

そんなWILLERの代表取締役である村瀬茂高さんについてフォーカスを当ててみましょう!

「これだけ有名な起業の社長なんだし、やっぱ良いとこの大学出身なんでしょ?」

とか、

家族団らんで幸せで年収もがっぽりもらってるんでしょ?羨ましいっ!!!」

なんて思っちゃう方もいるかと思います。(僕のことです)

ということで、気になるところを調査していきましょう!

スポンサーリンク

村瀬茂高の出身大学はどこ?

さて、気になる村瀬茂高さんの出身大学は・・・愛知学院大学商学部!

偏差値は42.5~45.0

おや?特段頭が良いわけでは無いようですね。

それなのになんでこんなにも事業が成功しちゃって、いわゆる「成功者」になり得たのでしょうか?

それはまさに「行動力」の一言でしょう。

見ての通り、特筆する学歴があるわけではありません。

なにか優秀な資格があるわけでもありません。

しかし、村瀬茂高さんには何かに没頭しやりたいと思ったことを悩むことなく実行する行動力があったのです。

 

  • 幼稚園の頃は自転車に没頭。
  • 小学生では野球に没頭。
  • 中学生ではテニスに没頭。
  • 高校生でも朝から晩までテニスに没頭。
  • 大学ではサークル活動に没頭。
  • サークル活動では、夏にテニスコーチ、冬にスキーインストラクター
  • サークルメンバー全員を引き連れて旅行ツアーを組む事業を開始、3年後に法人化。

どうですか?この没頭具合。笑

これだけコロコロと挑戦するのはなかなかできたことではありません。

生まれながらにして、この挑戦スピリッツは出来上がっていたわけですね。

 

やっぱり、どの成功者を見ても思うのですが、学歴と成功に相関関係は無いことがよくわかります。

成功するためには学歴なんてどうでもいいんです

一昔前は違ったかもしれませんが、どうあがいたって今は今です。

好きなことを極めて食っていける、そんなことが誰にでも許されているんです。

 

なんて素敵な時代なんでしょう。

 

家族は?結婚してる?

どうやら、結婚はしているが奥さんやお子さんの情報は不明ということらしいですね。

 

まぁもう55歳ですもんね。

結婚をしていても全く不思議ではありません。

お子さんはもう成人している可能性だってあります。

果たして、お子さんはお父さんである村瀬茂高さんの起業スピリッツを継承しているのでしょうか?!

年収はおいくら?

さて、ちょとゲスい話。

これだけ事業が成功している方の年収の方はいかがなのでしょうか?

 

具体的に〇〇万円とは公表されているわけではないので、予想の範疇で・・・

WLLERの資本金は3000万円ということで、資本金3000万円の会社の社長の平均年収は752万円だそうです。

意外と少ない感じがしますね。月平均約62万ほど。

しかし、社長の年収は固定ではないのでかなりばらつきがあります。

WLLERグループ売上を考えると、もっともらっていても何ら不思議ではないですね。

村瀬茂高さんの性格なら、楽しいことできてるから報酬はあんまり気にしてないかなぁってな感じで、意図的にもらっていないなんてこともちょっと考えられますね。笑

だとしたらカッコイイ!惚れた!

まとめ

というわけで今回は、WILLERの代表取締役である村瀬茂高さんのプロフィールについて調査をしてみました!

いかがでしたでしょうか。

村瀬茂高さんは行動力の塊だということがよくわかりました。笑

やっぱり、こういう事業を起こせる人って、行動ができる人なんですよね。

まさに思い立ったが吉日。

何を持ってして成功というのかにもよりますが、

成功者になりたいなら、「いい大学に進学して良い企業に就職する」なんてことをしていては無理だということですね。

自分の好きなこと、得意分野を突き詰めてマネタイズがすることが許される素晴らしい時代です。

みなさんも、やりたいと思ったことには迷いをすててチャレンジしてみてはいかがですか?

 

それでは^^

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*