東京マラソンの交通規制や通行止めがマジ迷惑!2018年の迂回ルートは?

もうすぐやって来ますね!

そう!東京マラソン!

いや~平昌オリンピック・卓球ワールドカップときて東京マラソンですか。

まさに、スポーツの嵐ですねぇ。

東京マラソンも大いに盛り上がりを見せることでしょう!

 

が!しかーし!

東京マラソンは都市の一部を封鎖して行われるので、当然ながら交通規制通行止めがされるわけですよね?

これがまたとてつもなく迷惑を被っているわけですよ!!!

折角の日曜日、行きたいところがあるのに迂回しなきゃいけなくて要らない時間を使ってしまいます。

日曜日にお仕事がある方なんかは最悪ですよね。

通勤路が封鎖されて、普段よりも早く家を出なきゃいけなくなるんですから。

ベッドから出るのが余計に苦痛になりますね・・・。

そんな方のために迂回ルートをご案内させていただきますので、ぜひご活用くださいな^^

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

2018年東京マラソンがマジ迷惑!

ここで少し世間の声を聞いてみましょうか。

どれどれ・・・・・

とまぁ、相当迷惑を被っている方々がいるのがわかりますね。

上記にあるように、車が使えなくなるので公共交通機関の混雑は不可避でしょう。

また、一般の方だけでなく、東京マラソンの影響を受けて休業をする業者さんも多々見受けられます。

正直、いくら仕方ないとは言え無視できない問題ですよね。

東京マラソンが営業の妨害になっているというような業者も少なくは無いでしょう。

これは経済効果(マイナス方向)に大きく影響しているのではないでしょうか?

より一層、交通整理の体制をしっかりしなくてはいけませんね。

交通規制・通行止め区間は?

さて、2018年の東京マラソンの交通規制・通行止区間はどこなのでしょうか?

地図で見てみましょう。

まぁ広範囲ですよねw

日曜日にお仕事がある人は、本当に迷惑しかないですね・・・・。

2018年東京マラソンの迂回ルートは?

迷惑で困るとは言えど、どうしても仕事や用事で出なければならないという方は迂回ルートを事前に調べておきましょう。

東京マラソン2018迂回ルート検索ページ

ちなみにコチラは、自動車ルートの検索となります。

出発地点、目的地、日付を指定して迂回ルートを検索できます。

 

まとめ

というわけで今回は、東京マラソンの交通規制・通行止めの迷惑問題をお伝えしました。

いかがでしたでしょうか。

やはり、こういった大規模なイベントでの交通規制や通行止めの問題は無視できないものでしょう。

東京マラソンが日本に与える経済効果ってどのくらいなのでしょうか。

損失が上回っていなければ良いのですが。

これで損失のほうが上回っていたら洒落になんないですよ。マジで。

こういった「東京マラソン迷惑!」という意見を無視することなく、改めて見直す必要があるかと思います。

時期をずらすなど、何か対策がされることを期待しています。

 

それでは^^

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*