Nightcoreとは?読み方は?著作権の侵害をしてるかどうか

今まさに激熱なEDM。かくいう僕は最近エレクトロ系・ダンス系の音楽にドハマリしています。

みなさん、ハウスとかダブステップみたいなハウス系・EDM系の音楽はお好きですか?

いわゆるパリピたちの音楽というイメージが強い、EDMですがそんな音楽ジャンルの中にNightcoreなんてものがあります。

Night?夜?なんて思ったそこのアナタ。大丈夫、夜とは関係ありません。

 

というわけで、海外で大人気のこのNightcoreを紹介してみたいと思います!

ではいってみよう!

スポンサーリンク

Nightcoreとは?読み方は?

アーティストが作った原曲の速度やピッチ(音程)を上げた曲をNightcoreと言います。

読み方は「ナイトコア」(night「夜」/core「芯・核」)

このNightcore、もともとはノルウェーの二人組の学生ダンスグループによって作られたものです。最初はCDを作って仲間内だけで聴いていたものが、「曲の速度上げたらなんかカッケェ!」ってことでじわじわと人気になりました。

このグループは2006年にすでに引退していますが、現在もなおそれに類似したものが色んな人の手によって作り続けられています。

YouTubeなんかで検索していただくと、何百万も再生されている人気動画もあり、とても人気なのが伺えますね。

あまり日本では人気は無いですが、海外ではものすごい人気のようですね。

 

特徴的な動画サムネイル

Nightcoreの動画に使われるサムネイルは、いかがわしい二次元の女の子が使われるのが相場と決まっています。

これはおそらく、楽曲のピッチを上げることでかわいいアニメ声に聞こえるというところから、こいったサムネイルが多く使われているとされています。

サムネイルだけで敬遠される方は結構いるんじゃないかと思います^^;

ただ海外でのアニメの人気ってすごいですよね。なので、そういった理由からもアニメキャラクターが起用されるんじゃないかな、と思います。

Nightcoreの特徴

原曲を二度楽しむことができちゃうのです!

中には原曲よりも、Nightcoreアレンジのほうが好きだなんて人もいます。

(現に僕は、原曲はあまり聴かないもののNightcoreバージョンは好きな曲がたくさんあります^^;)

曲のスピードが上がることで、疾走感とグルーブ感が増し、より踊りたくなっちゃうってわけです♪

スピードの早いEDM好きにはたまらない代物ですな^^

 

Nightcoreの著作権について

2年に1度くらいの頻度でNightcoreについての論争が巻き起こると言われています。(本当かどうかはわかりませんが笑)

個人的にはとてもNightcoreが好きですので、ちょっと自分なりの意見を述べてみたいと思います。(あくまで個人的な見解です)

 

このNightcore、賛否両論かと思います。確かに性質上、グレーゾーンだとは思います。

「Nightcore」と検索すると、「ただの著作権侵害だろ」「ただ速度を上げただけのものがNightcoreなんて大層な名前で文化としてまかり通っているのがおかしい」という意見が多数見られます。確かに、著作権を侵害しているようなものはいくつか見かけられますし、おっしゃることはごもっともかと思います。

が、しかししっかりとしたアレンジの素晴らしい楽曲があることも事実です。(ちなみにApple Musicにもnightcoreのジャンルがあります)

多分こういった意見の方は、本当にただ単に速度を上げてただ単にピッチを上げた物を「私が作曲したNgihtcoreです!」って公言してアップロードしているのに対しての言葉なんでしょうね。

ここはなかなかデリケートなところですね。

もちろん原曲の作曲者に許諾を取っている楽曲であれば問題ないわけですね。

ただ、さっきも言ったようにただ単に速度を上げて、ただ単にピッチを上げたものをさも自分が作ったかのように公開するのは、十分に違法性があるかと思います。

なのでそういった動画を見つけたのなら、サイト内の通報機能を使って、サイト管理者に伝達しましょう。

 

まとめ

今回は僕の好きなNightcoreについてちょろっと語ってみました。

興味のある方はぜひともYouTube等で検索してみてくださいね!ダンスミュージック系が好きな方にはバリバリおすすめです。(ボーカルは好みが分かれるかもしれませんが^^;)

Nightcreoを聴いてみて、自分の中に新しい音楽ジャンルを開拓してみてはいかがですか?

 

それでは^^

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*